Saffron
5f2136fe791d020e7477912f

Saffron

¥990 税込

送料についてはこちら

【サフラン(球根3個セット)】 サフランは秋咲きのクロッカスの一種で、10〜11月頃藤紫色の美しい花を咲かせます。 面白いのが、涼しくなると水やりをしなくとも球根から芽を出し始めるので、放置栽培を楽しむことが出来ます。 水耕栽培でも育てられますし、土植えしますと分球するので植えっぱなしでも来年の秋にまた花が咲きます。 スパイスカレーのサフランライスで使用されているように、雌しべが香辛料、染料、生薬、香料などに使われます。 お手入れと言えば雌しべの収穫や土植えの水やりをするくらいで、手間をかけずお家で成長を見守れます。 ●球根3個セットです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【栽培環境・置き場】 日当たりの良い風通しの良い場所に置いてください。日光が不足すると花付きが悪くなります。しかし高温多湿は苦手ですので夏の長時間の直射日光は避けてください。 【土植え】 穴を掘って球根を置き、球根の高さ1、2個分ほど土を被せ水やりします。8~9月の夏に必ず植え付けてください。それ以降ですと花が小さくなります。 【水やり】 放置栽培でしたら水やりは必要ありません。 土植えでしたらきっちり土が乾いてからたっぷりと水をあげてください。ちょこちょこ中途半端にあげてしまうと球根が腐る可能性があります。 【育成適温】 5℃〜15℃が適温です。 【雌しべの収穫】 花の真ん中の赤い3本の部分が雌しべです。 雌しべの収穫は、花が咲いたらすぐに行います。時間が経つと含有成分が抜けてしまいます。花が咲くのは朝方なので、最初の花が咲いてから毎朝チェックをすると良いです。 収穫した雌しべは、キッチンペーパーなどに置いて日陰で乾燥させましょう。 【分球】 土植えの場合や花が終わった後の球根を分球という方法で球根を増やせます。 花が咲き終わった後は葉っぱが茂るので日光に当てて光合成させ、しっかり球根を太らせます。 球根を掘り出す時は葉が枯れた梅雨前に掘り出し、乾燥させます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【ATTENTION】 ・当店では画像の個体をお届けしております。 ・植物の状態をなるべく詳細に明記いたしますが、当店に入荷後植物は日々成長・変化しておりますので、お届け時に葉落ちや開花など掲載している写真とは差異がある場合がございます。植物の特性ですので、どうぞご理解下さいますようお願い致します。 【配送について】 ・全国配送承ります。 ・送料は商品の大きさごとに異なり、全国一律になります。 ・金曜日と祝前日の13時以降、土日祝日のご注文は月曜日及び翌営業日の出荷となりますので予めご了承下さい。