Saffron cultivation kit
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

Saffron cultivation kit

残り3点

¥4,400 税込

送料についてはこちら

【サフラン球根栽培セット】 今すぐにガーデニングを楽しめるよう、球根5個、底網、底石、培養土、5号鉢、5号受け皿がセットになっています。 包み紙は花を巻く際に使った厚紙を袋にして再利用しています。 サフランは秋咲きのクロッカスの一種で、藤紫色の美しい花を咲かせます。 地植えしますと分球するので植えっぱなしでも来年の秋にまた花が咲きます。 ※8枚目に参考写真 鉢植えですと梅雨になる前に球根を掘り出して乾燥させるとまた秋に花を咲かせます。 スパイスカレーのサフランライスで使用されているように、雌しべが香辛料、染料、生薬、香料などに使われます。 お手入れと言えば雌しべの収穫や土が乾いたら水やりをするくらいで、さほど手間をかけず成長を見守れます。 お友達やご家族へのギフトにもオススメです。 球根の植え方 ①鉢に底網を敷き、軽石、培養土を入れ水で十分に湿らす。 ②尖った方を上にして植え付ける。 ③水やりは土が乾いたらたっぷりと。 ④置き肥をすると生育促進になり、ひと回り大きな花房をつけ花期も早まります。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【栽培環境・置き場】 芽が出た後は日当たりの良い風通しの良い場所に置いてください。日光が不足すると花付きが悪くなります。 高温多湿は苦手ですので梅雨の時期に雨に晒し続けたり、夏の直射日光に当てすぎると枯れますので程よい環境に移動させます。 【水やり】 土が乾いてからたっぷりと水をあげてください。ちょこちょこ中途半端にあげてしまうと球根が腐る可能性があります。 【育成適温】 5℃〜15℃が適温です。 【雌しべの収穫】 花の真ん中の赤い3本の部分が雌しべです。 雌しべの収穫は、花が咲いたらすぐに行います。時間が経つと含有成分が抜けてしまいます。 花が咲くのは朝方なので、最初の花が咲いてから毎朝チェックをすると良いです。 収穫した雌しべは、キッチンペーパーなどに置いて日陰で乾燥させましょう。 【分球の時期と掘り上げ】 ①梅雨に入る前の時期に、球根を掘り上げます。 ②球根の土を落とし、枯れた葉や根を取り除いておきます。 ③2~3日ほど陰干しします。 ④通気性のよいカゴやネットなどに入れて、涼しい場所で保管します。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【ATTENTION】 ・当店では画像の個体をお届けしております。 ・鉢は衝撃に弱く、割れやすいのでお取り扱いにはご注意ください。 ・植物の状態をなるべく詳細に明記いたしますが、当店に入荷後植物は日々成長・変化しておりますので、お届け時に葉落ちや開花など掲載している写真とは差異がある場合がございます。植物の特性ですので、どうぞご理解下さいますようお願い致します。 【配送について】 ・商品を表参道ヒルズの店頭での受け取りを希望される方はご購入前にメールフォームからお問い合わせください。 https://diligenceparlour.shop/inquiry ・全国配送承ります。 ・送料は商品の大きさごとに異なり、全国一律になります。 ・小物等とおまとめ買いされるとシステム上送料がかさんでしまう場合がございます。購入専用ページをお作りし一つの箱におまとめすることも出来ますので、まとめ買い希望の方はメールにてご相談ください。 ・配達日、配達時間の指定がございましたら可能な限り対応させていただきます。ご希望の方は備考欄にご記入下さいませ。ご希望のない方は最短着で送らせていただきます。